ファクタリング入門ガイドはこんなサイト

ファクタリングの入門ガイド. ファクタリングは売掛債権を売る資金調達。これからファクタリングを利用する方へ. ファクタリングの入門ガイド · ファクタリング入門ガイドはこのような情報サイトです。ファクタリングは日本ではまだ認知度が低いのですが、欧米では中小企業の資金調達としてはかなり認知度が高く、多くの中小企業が利用をしています。

中小企業、零細企業と言うのは、どうしても資金調達の方法が限られていることが多くなっています。銀行融資が中心となってしまい、この銀行の貸し渋りも年々ひどくなっていくため、中小・零細企業の資金調達も厳しいのが現実です。

そこでこの融資ではなく、売掛金を売買するというファクタリングが新しい資金調達方法として流行をしてきているのです。このファクタリングという資金調達では、2社間、3社間と複数の取引方法があります。ファクタリングには民間と都銀で行われているのが一般的なのですが、民間では2社間ファクタリングを行っているところも多く、2社間ファクタリングを利用する事によって、取引先にバレずに資金調達をする事が出来るようになります。

3社間取引の場合は、自社・ファクタリング会社・取引先の間で契約を結ぶ形になるので、場合によっては取引先から不信感を得てしまうこともあります。

こういった事からも2社間取引を希望される企業が多いのですが、ファクタリング会社への手数料が高くなってしまうのがデメリットとも言えるかもしれませんね。ファクタリングの手数料については、5%~20%ほどとなっています。取引内容によって、またファクタリング会社によっても手数料は異なってきますので、契約前に手数料はしっかりと確認をしておく事が大切となってきます。

これからファクタリングを利用してみたい、と思われる経営者の方は当サイトのファクタリングについての内容をご参考に、失敗しないファクタリングを行ってください。