ファクタリングとは?

ファクタリングと言うのは、中小企業・零細企業を経営している方向けの資金調達方法として利用されている取引の事です。そんな中小企業などの経営者の方は、会社のキャッシュをすぐに確保する!という事に頭を抱えている方も多い事でしょう。このファクタリングと言うのは融資ではありませんので、審査や必要書類などをこなして融資を受けるまでに時間がかかる事が多くなっています。しかしファクタリングでは最短で即日に資金調達をする事も出来るので、出来るだけ早く資金を調達したい場合は、ファクタリングを検討するのも良いでしょう。

このファクタリングと言うのは、売掛金をファクタリング会社に買取をしてもらう資金調達になりますので、融資のような厳しい審査もありません。もちろん税金の滞納やブラックリストの方でもファクタリングを利用する事は出来ます。これがファクタリングの一番のメリットとも言えるかもしれません。

どちらかと言うと、取引先のほうの審査をする事が多く、どれだけ信用度のある企業の売掛債権なのか?という事がとても重要なのです。通常では、3ヶ月後半年後に入金がある予定の売掛金を待つことが出来ない状態と言うのはとても多くある事です。

こういった時、ファクタリングを利用するとすぐに数ヵ月後に入金される予定の売掛金を手にする事が出来ますので、キャッシュフローの改善にも大きな影響を与えてくれるのです。

また資金調達に使うだけではなく、^今付き合っている取引先の信用度を調べる為にもファクタリングは活用する事が出来ます。これはどういう事かと言いますと、ファクタリング会社が取引先を調査しますし、売掛金の信用度を調べることになります。この時点で、どんな経営状態の取引先と仕事をしているのか?という事がわかるというわけです。

表向きでは良い経営状態に見えても、実際には資金繰りに困っていたり、キャッシュフローが悪化していたりすることはとても多くあります。こういったリスクヘッジにもファクタリングは利用価値が高いのです。