医学部の合格のために大阪の予備校を利用しました

自分も負けないように勉強しなければ

授業が終わった後には寮に戻って自習をしたり、自習室に行って学んだりと、一日が勉強を中心に進んでいくので、自宅にいてはなかなかできない勉強量をこなしていくことができました。
学生寮には門限や消灯時間もあったので、最初慣れるまでは少し大変かなと思いましたが、そのおかげで生活リズムを整えることができ、頭も冴えるようになっていくことを実感することができました。
高校の頃には、周りは同じ目標を持っている人はほとんどいなくて、モチベーションもついつい下がってしまい、一緒に遊びに行ってしまうことも多々ありましたが、予備校では同じ目標に向かって勉強をしている人がたくさんいる環境なので、自分も負けないように勉強しなければと思うことができ、サボってしまうことがなくて良かったです。
ついついモチベーションが下がってしまいそうになるタイミングもありましたが、その時には担任であるスタッフの人に相談話すると、しっかり話を聞いてもらうことができたし、いろんなアドバイスをもらうことができたというのもありがたいなと感じました。
赤本なども完璧に揃っているし、学びに適した環境とサポートもしてもらえたからこそ、投げ出さずに学べたのかなと感じました。

医学部受験しましたが、あと一歩及ばず浪人することに自分も負けないように勉強しなければ合格の通知が来た時には本当に嬉しかった

医学部 予備校 大阪医学部なら東京・四谷ゼミナール【予備校】